谷川連峰主脈縦走(2016年10月)
プロフィル

団塊の世代です。すっかり白頭老爺になりました。生まれは日立、
高校は水戸大学は福岡、そして東京に出て月給取りに。30代後半に千葉県我孫子市へ転居し、いまは隠居生活です。山歩きは大学のときに始め、本格的な初登山は「伯耆大山縦走」。これで山が好きになりました。

20代は酒飲みと恋愛に忙しく山から遠ざかり、30歳になる前から復活、いまに至っています。たいがいは単独行です。下山後は、なによりも温泉、それにそばと清酒が加われば極楽気分になれます。

北の端から南の端まで、めぼしい山は歩いたつもりです。なかでも東北の尾根歩きなんかが好きです。めっきり体力が落ちてきました。一山一山を大切に歩いています。

このホームページは山歩きを記録したもの。青年から中年まで、すなわち20代、30代、40代の山行記録を残していなかったことが悔やまれて仕方ありません。(2016.12.31)

HOME